援交でJSを調教した(ToLoveる)

女子高生レイプ小説
厳選無料エロ漫画
学校であったエッチな羞恥体験談
とらぶる 〜俺の妹 美柑編〜1
 援助交際で何度も女子小学生を抱いてきましたが、SMプレイまでしたのは一度しかありません。なにしろ相手は未成年なわけですから、通報なんてされたら、中学校の教師であるこっちとしては、一巻の終わりなんです。だからあんまり機嫌を損ねるようなことは控える必要がありました。
 その一度だけSMプレイができた女子小学生というのは、結城美柑という子です。特に大人しいという感じではなく、むしろどちらかと言えば気が強そうな雰囲気すらあったのですが、好奇心旺盛で、アナルに指を入れても嫌がりませんでした。
 これならもっときついプレイをしても大丈夫なんじゃないか、と思った私は、恐る恐る美柑ちゃんの尻を叩きました。最初は軽くです。彼女の反応を窺いながら、少しずつ強く打っていきました。スパンキングというやつです。
 結城美柑は、叩かれるたびに「んっ」と小さく声を漏らすだけで、私の手を止めさせようとはしませんでした。感じていたかどうかはよく分かりませんが、少なくともあまり嫌ではなかったようです。
 まあ、ボンテージを装着されたり手を縛られたりした時は、さすがに不安そうな顔をしていましたが。
 それでも「やめて」とは言いませんでした。SMプレイにすら期待があったのだと思います。
 とはいえ、結局のところ、一番気に入ったのはピンクローターだったようですけれど。
空想地帯 SM官能小説 inserted by FC2 system