彼女がスクールアイドルです
(ラブライブ!)

女子高生レイプ小説
厳選無料エロ漫画
学校であったエッチな羞恥体験談
 西木野真姫と付き合っています。彼女はスクールアイドルをやっています。結構 人気みたいですね。彼氏として誇らしいです。
 真姫はエッチなことにあまり抵抗がないらしく、付き合ってから一週間でセックスまで持ち込むことができました。さらに一週間くらいしてから、学校でセックスをしようと提案したら、渋々ながらも受け入れてくれました。
 最初に出会った時は、どこか近寄り難いと言うか、他人に対して壁を作っている感じがしたのですが、一旦その内側に入り込むと、完全な無防備になってしまうようです。
マキフェス!1
 初めて学校でセックスをした時、真姫は普段よりも濡らしていました。
 新鮮な気持ちになりいつもより感じていたのだと思います。
 誰かに見られるかもしれないというドキドキ感も、彼女を昂ぶらせていたのでしょう。

 わりとお願いを聞いてくれる真姫ですが、スクールアイドルの衣装でセックスをしたいという俺の要望には、なかなか応えてくれませんでした。
 そこは聖域のようです。
 しかし、付き合って半年もすると、もはや俺と真姫の間に遮るものは何もなく、衣装エッチもついに応じてくれるようになりました。
マキフェス!3
 やはりと言うべきか、初めてスクールアイドルの衣装を着てエッチをした時は、濡れ方が凄かったです。今まで一番でした。
 どうも真姫は、普段と違う新しいエッチに興奮するタイプのようです。
 つまり同じ手は通用しないということで、なかなか手を焼かせてくれる彼女です。
 それならば、と次は彼女の教室にある彼女の席でエッチをしました。
マキフェス!4
 スカートを捲ってパンツを下ろした時点でアソコがビショ濡れになっていました。
 西木野真姫はそれを恥ずかしがっていて、その狼狽した姿がとても可愛らしかったです。
 俺は真姫が満足するまで後ろからペニスを突きまくって、三回イかせてやりました。
 我ながら良い彼氏だと思います。
空想地帯 SM官能小説 inserted by FC2 system