援交娘オマンコ写真コレクション
(セーラー服の子と部活少女)

女子高生レイプ小説
厳選無料エロ漫画
学校であったエッチな羞恥体験談
 セックスがしたくなった時、俺は、よく出会い系サイトで女子高生を調達しています。
 お金を求めている女子高生を簡単に見付けることができるのだから、良い時代になったものです。
 援助した子には、セックスの後にオマンコ写真を撮らせてもらってます。これを承諾させるためにいくらかの上積みが必要なことも多いですが、なんだかんだ言いながら最終的には交渉成立することが多いです。
 俺が抱いてきた女子高生たちを紹介します。
黄昏に煌く銀の繰眼4
 まずは春菜ちゃん。本名かどうかは知りません。ま、その点については、どの女子高生も同じですけれど。
 この子は、ずいぶんと大人しかったという印象があります。口数が少なく、俺が色々と話し掛けても、「はい」か「いえ」とばかり答えていました。たまに「そうです」とか「そうなんですか」とかいう反応も混じっていましたが。
 しかしエッチは好きなようです。セックスに積極的ではなかったものの、かなり感じまくっていました。濡れ方も激しかったです。
イノセントバレット10
 次に美優ちゃん。
 わりとよく喋る子でしたが、エッチが始まると途端に大人しくなり、俺の言いなりでした。
 ま、女子高生くらいだと、そういう子も珍しくはありません。
 セックスの経験は、中学生の時に先輩に処女を捧げた時の一回きりだったそうです。
 まだ高校一年生でしたが、すでにバスケ部のレギュラーであることを、自慢げに語ってくれました。
 自分よりも実力の劣る先輩が偉そうにしていることが不満らしいです。
空想地帯 SM官能小説 inserted by FC2 system